「とりあえずのDIY」カテゴリーアーカイブ

12畳(6畳2間)の真ん中に介護用手すりを取り付ける

鴨居と敷居の間にポールを立てて手すりを渡す

要介護者がいる我が家、廊下やトイレ、浴室にはすでに手すりを設置済みだ。追加で手すりが必要になったのは12畳の居間。椅子に至るまでの動線に手すりが必要になったのだ。

続きを読む 12畳(6畳2間)の真ん中に介護用手すりを取り付ける

玄関ベルをELPAのワイヤレスチャイムに変えてみた

築50年の我が家、ついにドアベルが壊れた

引っ越して以来、鳴ったり鳴らなかったりしながらも、だましだまし使っていたドアベルが壊れてしまった。新しい電池に取り替えても、ウンともスンとも言わない。諦めて新しいものと取り替えることにした。ただしなるべく低予算で。

続きを読む 玄関ベルをELPAのワイヤレスチャイムに変えてみた

手抜きレイズドベットのその後(カチコチ土壌に置き花壇を作る2)

イングリッシュローズコンビの開花

カチコチ宅地の上に畔波トタンとブロックで囲って作ったレイズドベッドに春が来て、レディ・エマ・ハミルトンとウインドフラワーのイングリッシュローズコンビもようやく開花。勝手に生えてきた野草と押し合いへし合いしながら賑やかな、いやゴチャゴチャの花盛りである。

続きを読む 手抜きレイズドベットのその後(カチコチ土壌に置き花壇を作る2)

カチコチ土壌に置き花壇を作る

砂利混じりの宅地の上にレイズドベッドを作るのだ

西の庭の硬い地面に花壇を作った。材料には庭の管工事に伴い取り壊した花壇のブロック等を再利用。下に掘り進められないぶん上に土を盛り上げ、いつでも撤去可能な置いただけのレイズドベッドである。

続きを読む カチコチ土壌に置き花壇を作る

引き戸に着脱可能な差し込み式簡易猫穴を作る

切り欠き板2枚を鴨居と敷居に差し込んむ手抜き猫穴

廊下と部屋と仕切る戸襖は、猫たちのためにほぼ常時15センチほど開きっぱなしだ。そのせいで暖房効率があまりにも悪いので猫穴を作ることにした。戸襖に穴を開けるのは大変そうなので、鴨居と敷居に板を差し込むだけの簡易猫穴となった。

続きを読む 引き戸に着脱可能な差し込み式簡易猫穴を作る

霧吹きとスクレーパーで繊維壁を剥がすのだ!

ボロボロに落ちてくる仏壇スペースの繊維壁を剥がすことにした

我が家の和室の壁は繊維壁仕上げ。建築から40年を経てボロボロである。幸いなことに前オーナー時代に壁を化粧合板で覆うリフォームがなされている。ただ、物入れとして活用中の仏壇スペースは手つかずのままで、猫が探検に入るたびにパラパラ落ちる繊維クズが気になっていた。

続きを読む 霧吹きとスクレーパーで繊維壁を剥がすのだ!