白式部と紫式部:我が家のコムラサキ疑惑

紫式部?コムラサキ?どっちだ?

白式部と紫式部の実がそれぞれ見事に色づいた。2017年に小さなポット苗で購入し2度の冬を越した3年目の株だ。
白式部と紫式部というラベルで購入したが、紫式部と思っていたのがコムラサキという別品種ではと思い始めた。

続きを読む 白式部と紫式部:我が家のコムラサキ疑惑

レモンと緑色の芋虫(ナミアゲハとナガサキアゲハ)

柑橘好みの芋虫:アゲハチョウ

背丈2メートル弱の庭のレモンが3つ実をつけている。1年間鉢植えののち2017年に地植えしたトゲナシリスボンだ。順調に生育中と思いきや、柑橘大好きなアゲハチョウの幼虫が2匹住んでいた。

芋虫の画像があります。苦手な方はご注意を。

続きを読む レモンと緑色の芋虫(ナミアゲハとナガサキアゲハ)

MANTIS!MANTIS!ついに大人カマキリが現れた!

カマキリの終齢幼虫と白い抜け殻

お盆が過ぎて、暑い中にもかすかに秋の気配を感じるようになった頃、終齢幼虫にまで無事成長したカマキリたちが庭に現れた。
そして8月下旬ついに最終脱皮!待ちに待った成虫のカマキリの出現だ!

続きを読む MANTIS!MANTIS!ついに大人カマキリが現れた!

共闘が絆を深める?雌猫2匹の微妙な距離

VS.よその猫:みかんとキコの共同戦線

B群猫(キコ、ソックス、茶々、クロエ)の家猫化がほぼ終わり、猫部屋から出たのが去年の10月。A群先住猫(エド、みかん)と完全同居が始まってもうすぐ1年だ。

皆、喧嘩はしないのだが眠る部屋は別々。いまだ一つの群れにはなっていない。ただこのところ外敵(よその猫)の出現で成猫の雌猫みかんとキコが共同戦線をはっている様子。2匹の距離が少しだけ近くなった感じなのだ。

続きを読む 共闘が絆を深める?雌猫2匹の微妙な距離

ミヤマアカネとハグロトンボ

庭にトンボがやってきた

近くの田んぼでトンボが群舞を始めた。オニヤンマにギンヤンマ、シオカラトンボにイトトンボと、子供の頃はザックリ分類していたトンボたち。最近昆虫愛に目覚めた我が家、庭に来訪したトンボの種類を調べたら、ミヤマアカネとハグロトンボであった。

続きを読む ミヤマアカネとハグロトンボ

葡萄とコスズメ:茶色の大きな芋虫たち(閲覧注意)

ヒムロッドシードレス、スズメガの幼稚園になる

去年も見かけた茶色の大きな芋虫。8月半ばにしてまだまだ成長している葡萄:ヒムロッドシードレスのつるを誘引中に4匹確認。食欲旺盛なスズメガ(コスズメ)の幼虫だ。

大きな芋虫の画像あり。苦手な方はご注意を!

続きを読む 葡萄とコスズメ:茶色の大きな芋虫たち(閲覧注意)