長〜い長〜い産卵管のオナガササササキリと渋い色彩のヒナバッタ

バッタの見分け方は難しいのだ

バッタということはわかるが、まだまだ種の特定に苦戦中である。けれど、なんとか特徴を見つけ出して判別したバッタ2種、オナガササキリとヒナバッタである。

続きを読む 長〜い長〜い産卵管のオナガササササキリと渋い色彩のヒナバッタ

ボロボロの「マルカンどこでもツメとぎタワーS」を麻根巻き布で補修する

古着ジーンズの足部分に根巻き布を縫い付けてかぶせてみた

B群猫4匹が日夜愛用している「マルカンどこでもツメとぎタワーS」の麻紐が切れて寿命を迎えた。でも土台はまだしっかりしていて勿体無い。そこで破けたジーンズと麻根巻き布でカバーを作ってみた。

続きを読む ボロボロの「マルカンどこでもツメとぎタワーS」を麻根巻き布で補修する

桐製ツメみがき「ツメぴかり」を柱に取り付ける

三毛猫みかん曰く、「爪研ぎは木製に限る」

猫にも爪研ぎの好みがあることは以前にも書いた。三毛猫みかんのダントツのお気に入り爪研ぎは家そのもので、築50年の我が家のささくれ立った木部をあちらこちらで見つけては、削りまくっている。

続きを読む 桐製ツメみがき「ツメぴかり」を柱に取り付ける

ヒメギス・クルマバッタ:バッタの幼虫たち

成虫の出現が待たれるバッタ2種

常連バッタ(ツチイナゴやヤブキリ)以外にも、時折姿を見せるバッタの幼虫がいて、そろそろ成虫が現れるのではと期待している。ヒメギスとクルマバッタだ。

続きを読む ヒメギス・クルマバッタ:バッタの幼虫たち

アキノノゲシを育てる:オーナメンタルな庭の雑草

アキノノゲシが庭にニョキニョキ

とても大きくなる雑草だとはわかっているのだが、形がなかなか美しくて抜けない植物がいくつかあって、我が家では観葉雑草と呼んでいる。春からほったらかしにしておいたアキノノゲシが梅雨の間にぐんぐん伸びて、やっとレモン色の花をつけた。

続きを読む アキノノゲシを育てる:オーナメンタルな庭の雑草

ナミアゲハとカマキリ:それぞれの試練

羽化に脱皮、成虫になるのは大変なのだ

庭の柑橘の木ではナミアゲハが産卵。ウッドデッキの床下ではオオカマキリが孵化。どちらの成長も楽しみなのだが、昆虫の世界はとても厳しいのだ。

(注意)脱皮に失敗したカマキリの画像があります。

続きを読む ナミアゲハとカマキリ:それぞれの試練