「果樹」カテゴリーアーカイブ

秋のロシアンオリーブ:赤い果実の収穫

ロシアンオリーブは甘くて渋いのである

10月に入りロシアンオリーブ(別名:ホソバグミ、ヤナギバグミ)の実が色づき始め、月末には真っ赤に染まった。生のまま口に含むと甘いが渋い。ジャムにしようにも実は小さくて種が大きい。よってホワイトリカーにつけてみることにした。

続きを読む 秋のロシアンオリーブ:赤い果実の収穫

葡萄とコスズメ:茶色の大きな芋虫たち(閲覧注意)

ヒムロッドシードレス、スズメガの幼稚園になる

去年も見かけた茶色の大きな芋虫。8月半ばにしてまだまだ成長している葡萄:ヒムロッドシードレスのつるを誘引中に4匹確認。食欲旺盛なスズメガ(コスズメ)の幼虫だ。

大きな芋虫の画像あり。苦手な方はご注意を!

続きを読む 葡萄とコスズメ:茶色の大きな芋虫たち(閲覧注意)

葡萄:ヒムロッドシードレス(Himrod Seedless)放任栽培中

種無しブドウのヒムロッドシードレス、3年目の開花と初収穫

日当たりが良すぎる平屋の我が家。夏、南から降り注ぐ熱線をなんとか遮断すべく、ウッドデッキに葡萄、ヒムロッドシードレスを這わせている。
1年間鉢栽培ののち、去年半地植えしたところ今年は初の花穂をつけて、ほんのちょっとだけど収穫である。

続きを読む 葡萄:ヒムロッドシードレス(Himrod Seedless)放任栽培中

クーリッジ、アポロ開花:フェイジョアの一番美しい瞬間

西日のガンガン当たる、ガリガリの宅地に地植えして2年目の2本のフェイジョア。葉っぱがパラパラ落ちてハラハラさせてくれたが、クーリッジが無事開花。
去年咲かなかったアポロも2つだけ花をつけた。

続きを読む クーリッジ、アポロ開花:フェイジョアの一番美しい瞬間

春、輝くロシアンオリーブ

庭にオリーブの木はないのだが、「これオリーブ?」と通りがかりの人に指さされるのが「ホソバグミ」と「フェイジョア」だ。
「ホソバグミ」、別名「ロシアンオリーブ」は春になると淡いレモンイエローの小さな花を全身に纏い、控えめながらかぐわしい香りが漂うのだ。

続きを読む 春、輝くロシアンオリーブ