「葡萄ヒムロッドシードレス」タグアーカイブ

無肥料・無農薬の葡萄・ヒムロッドシードレス栽培:2020

虫にかじられつつも果実肥大中

2020年、50あまりの花房をつけたヒムロッドシードレスである。伸びすぎた枝のカットと誘引はしているが無肥料・無農薬だ。なので虫にかじられ、ちょっと病気になりながらも、去年よりは確実に豊作の気配。

続きを読む 無肥料・無農薬の葡萄・ヒムロッドシードレス栽培:2020

葡萄の花キャップ(4年目のヒムロッドシードレス)

ヒムロッド・シードレスの今年の花穂は50あまり

栽培4年目に突入した葡萄ヒムロッド・シードレス。新芽の展開とともに出現した花穂を数えるとゆうに50を超えた。
5月に入り次々と開花する葡萄の花、足元には小さな緑色の花キャップが落ちていた。

続きを読む 葡萄の花キャップ(4年目のヒムロッドシードレス)

5月、葡萄をかじる虫たち

アカガネサルハムシとブドウトリバ

強剪定をかけた葡萄、ヒムロッドシードレスの枝がニョキニョキ伸びて、早々とグリーンカーテンっぽくなってきた。期待していなかった花房もついて喜んでいたら、さっそく葡萄好きな昆虫が出現である。

続きを読む 5月、葡萄をかじる虫たち

葡萄の樹皮をピーラーグローブで剥ぐ:ヒムロッドシードレスの芽吹き

3月、葡萄の芽が動き始めた

葡萄、ヒムロッド・シードレスの芽が膨らみ始め、慌てて樹皮の剥ぎ取りを行なった。剥げかけた樹皮の割れ目や巻きひげに病気が潜んでいるというのだ。

続きを読む 葡萄の樹皮をピーラーグローブで剥ぐ:ヒムロッドシードレスの芽吹き

葡萄:ヒムロッドシードレスを「こんな感じかな?」剪定する

ヒムロッド・シードレスをバッサバッサ切ってみた

ウッドデッキにグリーンカーテンにすべく誘引している葡萄、ヒムロッドシードレスの剪定をした。いや、剪定というと花付きの向上などを目的に植物の生理に沿って効果的にハサミを入れる感がある。行き当たりばったりの我が家の作業は剪定と表現することがためらわれるいい加減さなのだ。

続きを読む 葡萄:ヒムロッドシードレスを「こんな感じかな?」剪定する

葡萄とコスズメ:茶色の大きな芋虫たち(閲覧注意)

ヒムロッドシードレス、スズメガの幼稚園になる

去年も見かけた茶色の大きな芋虫。8月半ばにしてまだまだ成長している葡萄:ヒムロッドシードレスのつるを誘引中に4匹確認。食欲旺盛なスズメガ(コスズメ)の幼虫だ。

大きな芋虫の画像あり。苦手な方はご注意を!

続きを読む 葡萄とコスズメ:茶色の大きな芋虫たち(閲覧注意)

葡萄:ヒムロッドシードレス(Himrod Seedless)放任栽培中

種無しブドウのヒムロッドシードレス、3年目の開花と初収穫

日当たりが良すぎる平屋の我が家。夏、南から降り注ぐ熱線をなんとか遮断すべく、ウッドデッキに葡萄、ヒムロッドシードレスを這わせている。
1年間鉢栽培ののち、去年半地植えしたところ今年は初の花穂をつけて、ほんのちょっとだけど収穫である。

続きを読む 葡萄:ヒムロッドシードレス(Himrod Seedless)放任栽培中