「野良猫から家猫へ」カテゴリーアーカイブ

家猫化ほぼ完了(野良猫母子、家猫化計画その20 最終回)

これは野良猫が慣れていく過程の記録です。

猫の里親希望でワタワタ

千々に乱れるのである

里親募集チラシを見た方から、「飼っている猫の友達に・・」と、ありがたいご連絡をいただいた。
どの子をご所望であろう。養子に出るのは茶々、お前?それともクロエ?はたまたソックス?と順に彼らの眼を覗き込んでしまうのだ。いやいや、もしかしてキコということも。

続きを読む 家猫化ほぼ完了(野良猫母子、家猫化計画その20 最終回)

先住猫の匂い慣れレッスン(野良猫母子、家猫化計画その19) 

これは野良猫が慣れていく過程の記録です。

8月11日導入のエド毛玉について

これまた材料費0円オモチャなのだ

材料は先住猫の抜け毛のみ。ボリューミーなボディで毛皮の面積が広く、ダブルコートで抜け毛が多いエドが原産猫。

続きを読む 先住猫の匂い慣れレッスン(野良猫母子、家猫化計画その19) 

キコを触れるようになるまで(野良猫母子、家猫化計画その18)

これは野良猫が慣れていく過程の記録です。

子猫がいてよかったかも

キコは生粋の野良でして

動物病院の見立てによるとキコは3歳くらい。2016年にこの家に引っ越してきた時から我が家は彼女の縄張りの中。ウッドデッキでよく昼寝していたし、夜ウッドデッキの屋根(塩ビ波板でかなり劣化している)を踏み抜いて足が抜けずにパニクったり、花壇を掘り返してウ○チを残していったりしていた。

続きを読む キコを触れるようになるまで(野良猫母子、家猫化計画その18)

ダンボール子猫基地(野良猫母子、家猫化計画その17)

これは野良猫が慣れていく過程の記録です。

制作費0円、10分でテキトーに作ったダンボールハウス

先月25日に作った子猫基地を書くのを忘れていた。

毎度毎度の現場監督

ソックスは怖いもの知らず、見慣れぬものを持っていると速攻で駆けつける。

続きを読む ダンボール子猫基地(野良猫母子、家猫化計画その17)

先住猫の再ウイルス検査(野良猫母子、家猫化計画その16 )

これは野良猫が慣れていく過程の記録です。

猫エイズウイルス感染症(FIV)と猫白血病ウイルス感染症(FeLV)の再検査

去年2017年に13歳で亡くなったソナ(♀)がエイズキャリアでして・・・

猫エイズは流血沙汰の噛み合いをすれば別だけど、トイレや飲み水の共用、グルーミングなどで簡単に感染するものではないので、我が家の猫はいつも一緒。エドもみかんも子猫の時の検査は陰性だったけど一切隔離なし。

続きを読む 先住猫の再ウイルス検査(野良猫母子、家猫化計画その16 )

名前を考える(野良猫母子、家猫化計画その15)

これは野良猫が慣れていく過程の記録です。

仮名で2ヶ月、不憫である

名前をつけたらおしまいなのだ

毛皮の色柄=仮名にしていたが、保護してはや2ヶ月、名前をきちんとつつけるべきかと9月に入って考えた。命名するの嫌なんだ。名前なんかつけると情がうつるだろう?
けれども「キコ」と「ソックス」はまあよしとしても「黒チビ」、「キジ」はあんまりだと思い始めた。

続きを読む 名前を考える(野良猫母子、家猫化計画その15)

避妊・去勢後の安静期間(野良猫母子、家猫化計画その14)

これは野良猫が慣れていく過程の記録です。

じゃらしタイムはキャンセルしているんだけど。

避妊・去勢手術後なので安静にしないと

いけないんだけど、子猫3匹の辞書に安静の文字はもちろんない。みんなよく食べ、よく寝て、よく暴れる。
じゃらしタイムは2週間おおあずけなので、「遊ばないのか?」と不思議そうに見上げてくる。無視していると3匹だけで走り、登り、潜って、壊す。子猫は初めてではないけれど、兄妹猫3匹となると凄まじい元気の良さ。1匹ならば術後もう少し大人しいのだろうが・・・

続きを読む 避妊・去勢後の安静期間(野良猫母子、家猫化計画その14)