横腹を撫でられながら寝ている猫

野良猫母子、家猫化計画その18 キコを触れるようになるまで

これは野良猫が慣れていく過程の記録です。

子猫がいてよかったかも

キコは生粋の野良でして

動物病院の見立てによるとキコは3歳くらい。2016年にこの家に引っ越してきた時から我が家は彼女の縄張りの中。ウッドデッキでよく昼寝していたし、夜ウッドデッキの屋根(塩ビ波板でかなり劣化している)を踏み抜いて足が抜けずにパニクったり、花壇を掘り返してウ○チを残していったりしていた。

庭先で出会うと一定の距離を測ってそーっと去っていく感じ。こちらは目が合えば話しかけていたかも。あの頃から双方顔見知りではあった。多分テリトリー内に変な奴が来たけど害がないみたいだからまあいいかぐらいに考えていたんじゃないかな。
捕獲してからなんとか触れるようになるまで23日だけど、人馴れというか私という個人への馴れは2016年から少しづつ始まっていたのかもしれない。
仮に彼女にご飯をあげ始めた2018年4月の上旬を人馴れレッスンのスタートと考えると触ったのは100日後か。これは早い方なのか?

7月9日(捕獲後16日目)からの歯ブラシなでなで作戦

里子に出すために人馴れをスピードアップしたかったので、とにかくいろいろネットで情報収集していたら、「歯ブラシで体を触られることに慣れさせる」というのを見つけ早速実践。

ケージに歯ブラシを近づけると・・・キコと歯ブラシの間に子猫たちが割り込んできて、クンクンするし嚙るしでおもちゃと思い込んで大喜び。

歯ブラシをクンクンする子猫
歯ブラシに興味津々:20180709撮影
歯ブラシで遊ぶ子猫たち
歯ブラシをやっつける:20180709撮影

子猫の匂い付き歯ブラシというアイテム

子猫たちにおもちゃにされたのが功を奏し、キコの鼻先に持っていくとちょっとシャーがあったけど、ん?子猫臭?とクンクン。それでもいきなり歯ブラシで触ると警戒されるところだが、キコのところに歯ブラシを持っていくと子猫3匹が飛びついてきて、キコはもみくちゃに。
これを幸いどさくさに紛れて耳の後ろをひと撫で。
キコ「あれ?」という表情で顎を上にあげまして、つまり気持ちよかったんだな。
それからは食後まったりと横になったキコを、ケージの外から歯ブラシ突っ込んで1撫で2撫ですることを継続。撫でられるのっていいかも!って刷り込みを。

7月16日(23日目)、直に触ってみる。

最初歯ブラシで撫でてキコが向こうを向いた瞬間にすかさずケージの隙間に指を入れて耳の下をグッとひと撫で。
歯ブラシとは感触が違うのはわかったはずだが、嫌がるそぶりもないのでそのまま続行。我が家の猫を撫でるくらいの力強さでナデナデ。
この日から歯ブラシと指とを併用した食後ナデナデを可能な限り。
最初は後頭部・耳の後ろから初めて、だんだんおでこや肩甲骨の間の窪みなど、届く範囲で少しづつ範囲を拡大。

7月22日(29日目)、ケージに腕を入れて撫でてみる。

キコがなんだか待ってる風情を感じ始めたのと、こちらもケージの隙間からのナデナデがまだるっこしくなってきて、ケージの扉を開けて直ナデナデ。すると抵抗なし。
首や肩の周り、背骨に沿ってのマッサージを受け入れて、さらにまったり。さすがに手足・鼻筋・尻尾に手を出すのは憚られたが、それ以外のポイントを攻略。なんだか一気に距離が縮まった感。

7月29日(36日目)、ブラッシング開始

いつものマッサージタイムに猫ブラシ(スリッカーブラシ)を投入。お?っという反応があったけれど抵抗なし。特に首回りが気持ち良いらしい。

8月2日、初ゴロゴロ

その前日8月1日から、キコは食後30分くらいケージの外にでるようになった。そして2日、マッサージ中に微かにほんとに小さなゴロゴロをキコがくれたんだ。

ケージの中に寝てこちらを見るキジ猫カメラ目線のキコ:20180802撮影

8月12日(50日目)な〜んとなく催促?

ご飯食べた後こちらが座っている周囲をウロウロ?っとしながら視線を投げてくるんだな。キコの中でマッサージタイムが習慣化したみたいだ。

指で首回りを揉んだ後、スリッカーブラシでほんとに軽く(キコは短毛であまり抜け毛がないんだ)下腹部と手足以外(上腕と腿は外側だけかけてる)を尻尾を含めてさっとブラッシングして、その頃にはキコが横たわるので、自己流マッサージに移行。
肩甲骨周りを指で揉んだ後、背骨に沿って骨の両脇を指で少し力を入れて撫でる。
鼻筋と目の下のほおやヒゲの付け根も指でカキカキコリコリして、両手で上から体全体を包むように肩からお尻まで撫で上げる。あとはお尻をポンポン軽く叩いておしまい。

首を撫でられているキジ猫
首んとこ気持ちいんだな:20180818撮影
猫の尻尾の先を触る
シッポもお触りOKだって。:20180818撮影
爪とぎポールにしがみつく猫
爪どぎしてご機嫌キコ:20180905撮影

見慣れないものが急に視界に入った時にはまだシャーっていうし、見慣れた私にも今でもほんとに時々シャーってするけれど、これは個性ということでキコの家猫化は完了したのかな?

今になって思うと、子猫のじゃらしタイム観察がキコのために、キコのマッサージタイムが子猫たちのために相乗効果を上げた気がするんだ。親子一緒の家猫修行で良かった。