「アカネコ猫日記」カテゴリーアーカイブ

遊び気分でなんでもガブリ:猫の襲撃は手当たり次第

猫の遊んでモードを無視したら・・・

構って欲しい時はストレートににゃんにゃんアピールするクロエである。ちょっと手が離せなくてほっといたら、手帳やらキンドルやら手当たりしだいにガブガブやられてしまった。

続きを読む 遊び気分でなんでもガブリ:猫の襲撃は手当たり次第

12畳(6畳2間)の真ん中に介護用手すりを取り付ける

鴨居と敷居の間にポールを立てて手すりを渡す

要介護者がいる我が家、廊下やトイレ、浴室にはすでに手すりを設置済みだ。追加で手すりが必要になったのは12畳の居間。椅子に至るまでの動線に手すりが必要になったのだ。

続きを読む 12畳(6畳2間)の真ん中に介護用手すりを取り付ける

ヤモリの受難:家猫の狩りは遊びなのである

ヤモリを食べなくなったキコ

部屋の隅にB群猫たちが集まっている。何事かとのぞいてみると、瀕死のヤモリを取り囲んでいた。野良猫時代のキコにとって貴重な食料だったはずのヤモリ。でも今、家猫キコにはご飯ではなくなったみたいだ。

続きを読む ヤモリの受難:家猫の狩りは遊びなのである

半年ぶりのアオアオ:よそ猫グレオ再び

日常が戻り(ヒロユキがいなくなり)、非日常が訪れる(よそ猫が現れる)

チビ猫ヒロユキが里子に行き、情緒不安定だったB群猫に落ち着きが戻った。けれど入れ替わるように登場したのは、去年10月を最後に姿を消していたヨソ猫グレオ。再び恋の季節なのだ。

続きを読む 半年ぶりのアオアオ:よそ猫グレオ再び

可愛い子猫は早く手放すに限るのだ:チビ猫ヒロユキ、里子に行く

飼うべきか、手放すべきか。それが問題だ。

悪魔的に可愛い子猫だったヒロユキである。そんな風に思うのは2018年に子猫だったソックス、クロエ、茶々をほとんど抱っこできなかった反動かな?筋金入りの野良母さんキコにしっかり幼年教育を受けた、「シャーシャー」言いまくりのチビ野良だったのだ。

続きを読む 可愛い子猫は早く手放すに限るのだ:チビ猫ヒロユキ、里子に行く

赤猫ヒロユキ、メンタル最強のやんちゃ子猫:先住猫は大混乱

拾った子猫は豆台風

6月30日にやって来た子猫をヒロユキと命名。一週間にして怖いもの知らずやんちゃぶりを発揮中。先住猫6匹をおそれるそぶりは一切ない。翻って大人猫6匹は、未だ新たなシチュエーションへの適応過程である。

続きを読む 赤猫ヒロユキ、メンタル最強のやんちゃ子猫:先住猫は大混乱

アイリスオーヤマのコンビネーションサークル1段で子猫部屋

拾われ子猫、広めのケージに引っ越しました

6月末日にウッドデッキにやってきた、生後1ヶ月のチビ猫。
我が家にやってきて3日間で、怖いもの無しのわんぱく猫になった。
活動量の増大に伴い、手狭になったケージからアイリスオーヤマのコンビネーションサークルの子猫部屋に引っ越しである。

続きを読む アイリスオーヤマのコンビネーションサークル1段で子猫部屋