ウッドデッキのコカマキリの背中

偶然のコカマキリ

見つけるときにはいつも足元に

今年はちょくちょくコカマキリに遭遇する。彼らはたいてい背の低い草に紛れるように地面近くにいるようで、他のものを撮影中、ふと足元にいる。踏んづけそうで心臓に悪い。

オオカマキリを撮影中のウッドデッキにて

この日、ウッドデッキの天井に張り付いたオオカマキリを撮影していた。

ウッドデッキの屋根に張り付くオオカマキリ のシルエット
秋のオオカマキリは高いところが好きなのかな:20201105撮影

下画像は今年二つ目のオオカマキリの卵嚢。もう一つの卵もここから5メートルほど離れた場所にある。

ウッドデッキの屋根の裏のオオカマキリの卵
二つ目の卵発見!:20201105撮影

撮影した画像をiPhone画面で確認中、足元に何かいる。

停止中のコカマキリ

ベージュ色のコカマキリである。この時全くの静止状態。

ウッドデッキのコカマキリの背中
人の気配を感じるとピタリと静止:20201105撮影

かがみ込んで、正面から撮影させてもらった。この時はユーラユラと体を揺らしていた。

ウッドデッキの上のコカマキリ
ゆらゆらと体を揺らす:20201105撮影

この春、プランターの縁裏にコカマキリの卵嚢があった。上の個体の雌雄はわからないが、すぐそばに今年も同じプランターがある。メスなら産卵目的で草むらから出てきたのかもしれない。

プランターの縁裏のコカマキリの卵嚢
無事孵化したかは未確認(忘れてた・・・):20200418撮影

撮影中の薔薇の株元にて

今年新苗で購入した薔薇、ヘンリーフォンダに秋の花が咲いた。散り際まで眩い黄色を維持する花もちの良いバラだ。
撮影中、花の背後に蠢くものあり。

黄色い薔薇ヘンリー・フォンダ
花の後ろに蠢くものあり!:20201108撮影

コカマキリだ。枯れ草と同じ色をしている。

草むらの小柄な茶色いカマキリ
動きを止めたカマキリ:20201108撮影

草むらにかがみ込んでパチリ。

草陰からこちらを見つめるコカマキリ
腕の内側にある斑紋がある:20201108撮影

ああ、やっぱり可愛い。