水耕栽培小玉スイカの断面

水耕栽培 小玉スイカは遅めのデビュー

スイカ苗を衝動買い

遅いスタートながらスイカ頑張る

少しひょろっとした苗だったけど、朝から夕方まで日の当たる場所を陣取ってもりもり成長。
7月11日に小さな実をつけているのに気づいた。

水耕栽培小玉スイカ 小さな実
順調に生育。小さな実を発見:20180711撮影

その後、枝を増やし葉を増やし、実が重たげにぶら下がってきたのでネットで吊るす。
水耕栽培小玉スイカをネットに吊るすツルに負担がかかるのでネットで吊るす:20180726撮影

このころ、二、三度水切れさせてしまい、そのせいか二つほど小さな実がしなびてしまった。

8月、ハダニの猛攻

8月に入ってハダニ発生、葉が黄色くなり始める。
果実の近くのツルが枯れた時が収穫時期というので撤収せずにじっと待つ。
同じワイヤーに誘引しているブラックベリー(下の画像にある濃緑の小さな葉)はハダニのお気に召さないのか被害を受けず。

枯れ始めた水耕栽培小玉スイカ
ハダニ?水切れ?:20180812撮影

8月15日ツル枯れ確認

収穫時期と判断。これは小玉スイカとして普通のサイズなのかな?横にあるのは赤肉の「ミラクルメロン」。メロンはウリハムシとハダニのダブルパンチでダウン。
スイカ共々撤収した。

水耕栽培の小玉スイカ、赤肉メロンを収穫
小玉スイカと赤肉メロンを収穫:20180815撮影

小玉スイカ、もしかして遅すぎた?

即日食す。十分甘かったがシャリ感なし、小玉スイカの果実はキメが細かいのかな?あるいは収穫時期を間違えた?
とにかく初めてなので比較できない。これが普通なのか?

水耕栽培小玉スイカの断面
ちょっと熟れすぎた?:20180815撮影

赤肉メロンは早すぎた・・・。

こちらは柔らかくなるのを数日待ってカット。見た目OK!だが甘み不足。なかなか上手くいかないものだ。スイカもメロンも生き物だからな。

水耕栽培赤肉メロンの断面
完熟に及ばず:20180827撮影

今年、スイカ1個、メロン1個の収穫に終わる。もし来年作るとしたらハダニ対策が課題だ。屋根のない場所に葉を展開させてみようかな。