お気に入りのハンモックをめぐる猫のバトル

猫の外ケージ拡張:アイリスオーヤマのコンビネーションサークルでツインタワー

猫ケージ内でハンモック争奪戦勃発

アイリスオーヤマの3段コンビネーションサークルを利用した猫の外ケージ。それに家猫修行中のB群が使っていたケージを移築接続してツインタワー状に拡張した。増築部分にもともとついていたハンモックが外ケージの特別席となり、1歳猫3匹に大人気。時折小さな小競り合いが起こっているようだ。

外ケージ増設の竣工は2019年大晦日

いずれはウッドデッキの一部を囲って大きな外ケージを作る計画もあるのだが、手持ちの材料で即できる増設から着手。材料はB群家猫修行中のケージとして使っていた下画像のコンビネーションサークル。右の3段を利用。左の2段は現在屋内でトイレグッズのストック置き場として活用中。

アイリスオーヤマのコンビネーションサークルで作った野良猫母子用ケージ
B群が修行を開始した頃のケージ。右の3段を既存の外ケージに接続することにした

今度は屋外設置のため、付属の留め具のほか、小さな結束バンド(屋外用)で細かく接続を補強した。

下は、竣工直後に早速あちこち調査中のソックスである。

猫の外ケージの出来栄えをチェックする猫
ソックスが念入りに竣工検査中:20191231撮影

二つの3段ケージは1段の小さなケージを間に挟んで連結されている。小さなケージは建物側の網を外し、猫ドア(ちょうどクロエが室内に入ろうとしている)と密着させている。

外のケージから猫ドアを通って家の中に入る猫
アイリスオーヤマのコンビネーションサークルを利用した猫の外ケージ

外ケージは固定せず、四方にレンガを置いているだけだ。キャスターが付いているため、時折動かしてケージの下の掃き掃除をする。もちろんその際は猫たちを室内に入れ猫ドアをロックする。

ハンモック争奪戦

増設に使用したこのケージにはもともとハンモックをつけていて、子猫時代からクロエ、ソックス、茶々が愛用していた。

ハンモックの上から顔を覗かせる子猫
ハンモックは家猫修行中の時から愛用中。(捕獲して一週間経った頃のソックス)

その大好きなハンモックが、大好きな外ケージにくっついてきたものだから早い者勝ちの争奪戦となる。

ハンモックは一匹仕様なのである。

外ケージのハンモックでくつろぐ黒猫
ハンモックは寝たものがちなのである:20200104

ある時お茶々が首尾よくハンモックを陣取れば・・・

外ケージのハンモックで目を細めているキジトラ猫
一番高い場所にあるハンモックは3兄妹のお気に入りの場所だ:20200108撮影

その下ではクロエや・・・

外ケージの中で上を見つめる黒猫
視線の先にはハンモックからはみ出た茶々の尻尾がある:20200108撮影

ソックスが残念そうに見上げることになる。

大好きなハンモックを見上げる猫
今日はお茶々がハンモックを使う日みたいだ:20200108撮影

別の日にソックスが朝日を満喫していると・・・

外ケージ内に設置したハンモックでうたた寝中の猫
朝日の中でウツラウツラ:20200109撮影

諦めきれないクロエがやってきたものだから、ソックスが牽制。

ハンモックを巡って戦う2匹の猫
まずソックスが牽制拳を繰り出した:20200109撮影

そこから猫パンチの応酬が始まった。茶々はこの2匹の小競り合いを横目でチラ見して知らん顔。

お気に入りのハンモックをめぐる猫のバトル
クロエ反撃!:20200109撮影

ポカスカと平和な叩き合いである。目を閉じてたらパンチはヒットしないぞ、クロエ?

後ろ足で立ち上がり、目を閉じて耳を後ろに寄せて猫パンチ
クロエの後ろ足のチョンとのぞいた爪が私的にツボ:20200109撮影

兄妹の叩き合いは10秒もせずに終了。ソックスがハンモックを死守である。

ハンモックを巡って猫パンチ合戦中の兄妹猫
丸い膝もツボだ:20200109撮影

このハンモック、利用するのはこの3匹のみ。エド、みかん、キコが寝ることはないようだ。

ハンモックはソックス、クロエ、茶々の懐かしのゆりかごなのだ。