お盆の造花をチェックする黒猫

6匹猫が一堂に会す!:8月13日の奇跡

祝!6匹猫勢ぞろい

狭い狭い外ケージに我が家の6匹猫が勢ぞろい。先住猫と元野良親子がこの狭い空間を平和にシェアする日が来るとは・・・。感無量なのである。

なんとなく距離を置いて暮らしているA群:先住猫エド、みかん。去年6月に保護して家猫となったB群:母猫キコとその子供たち(ソックス、茶々、クロエ)。
我が家の6匹猫が初めて外ケージに同時にinした。

外ケージの中の6匹の猫
祝!全猫勢揃いだ!:20190813撮影

B群がまったりくつろいでいたところに、猫草を求めてA群がやってきたことで、この奇跡の1枚の撮影となった。(外ケージは猫ドアを通って室内から自由に出入り可能となっている。)

ケージの中で草を食べる猫たち
イネ科の雑草を食べるみかん:20190813撮影

猫たちだけの空間

先日の縄張り警備の共闘を経て、キコとみかんに同盟関係が生じたか?下の画像では2匹の視線の先は一致しているようだ。良いコンビになってくれると嬉しいのだが。

ケージの中から何かを凝視する2匹の雌猫と寝ている雄猫
連帯感が出て来た!?:20190813撮影

人間がいる部屋に6匹同時に集まることはあったが、短時間であっても猫たちだけで、これほど近距離に佇む光景は感涙ものなのである。
8月13日は我が家の記念日となりそうだ。

クロエ、お盆の造花をチェック

お盆飾りの造花を目にしたクロエが目を輝かせてテーブルに飛び乗ってきた。作り物のホウズキの葉っぱをパクッとかじって、これはチガウと認識したらしい。

お盆の造花をチェックする黒猫
ホンモノじゃない・・・・:20190813撮影

この後お茶々もやってきてクンクンチェック。
バラ(猫に無害らしい)を摘んで活けると引っ張り出して周囲を水浸しにしてしまうのが常の彼ら、いたずらするかな?と思いきや、あっさり離れてくれて拍子抜けである。

8月14日:台風の風の中で

翌、14日は北部九州も台風10号の影響で雨。嵐に備えてあたふたと外回りの片付けをする人間たちを尻目に、B群猫たちは外ケージで昼寝である。

戸外のケージで昼寝中の2匹の猫
外ケージで昼寝中:20190814撮影

6匹の猫の中で、雨に打たれた経験のあるものは、保護時点で成猫だったキコだけだ。(エドもかすかに記憶があるかもしれない。)

戸外のケージの中から庭を見つめる猫の後頭部
雨が降り始めた:20190814撮影

キコはケージの中から雨が降るのを見つめていた。

ウッドデッキにはセミも雨宿り。この夏初めて見るセミだ。暗くて種類はわからない。
近距離から撮影したが、飛び立つことなく数時間滞在。

透明な羽のセミがウッドデッキの屋根に
夕方までずっとこの場所にいた:20190814撮影

夜半豪雨となり、ウッドデッキのトタン屋根を叩く雨音が轟音となって響く中、B群猫たちは一夜を外ケージで過ごしたようだ。3匹の元子猫たちは、いつもと違う光景をどんな風に感じただろう。
きっとキコの感覚とは異なるものだ。