一生、飢えることだけはさせないと約束したのだ

キコは2018年春まで野良猫で、その年の6月に彼女が運んできた子猫ともども捕獲された。
鋭い眼差しで威嚇する彼女に、ご飯だけは提供できるからと、あの時とりあえず日本語で言った。

4年前に捕獲されたウッドデッキでヘソ天

下が、4年目のキコである。春の風に吹かれて昼寝している。野良時代はほっそりしていたキコだが、現在どうみてもぽっちゃりだ。

彼女は授乳期間中(子猫たちは生後3ヶ月ぐらいだった)に避妊手術をしたのだが、以前やっぱり授乳期間中に手術をした雌が丸々と太ってしまった。もしかすると手術のタイミングかもしれない。ホルモンの関係とか。

ウッドデッキで仰向けに寝る猫
へそ天のキコ:20220419撮影

近距離で寝顔を撮るべく、そろりそろりと近づいたのだが、気配を察して目覚めてしまった。「何だ、お前か」という感じにこちらをみて、そのままグイ〜と伸びをしたキコである。

仰向けで伸びをする猫
思いっきり伸びをする:20220419撮影

(先日ウッドデッキを再塗装したのだが、猫部屋に使っているこの部分だけは未塗装。猫たちが走り回るせいで、さらに塗装が剥げてきている。塗り直したいが、そうなると数日間は猫立ち入り禁止となる。どうすべきか思案中。)

キコにかまっていると、ソックスがきてママに挨拶。

母猫に挨拶に来た猫
ソックスが挨拶にやってきた:20220419撮影

まだ眠たげなキコ。

顔のアップを一枚撮らせてくれたらもう邪魔しないよ。

仰向けで眠たげな猫
もう少し寝るって?:20220419撮影

そして、パチリと近距離撮影。

ぼんやり目を開けた猫
キコ、幸せですか?:20220419撮影

家猫になったキコは、カリカリよりもパウチのご飯が好きで、スリッカーブラシが好きで、お尻をモミモミされるのが好きで、顔をマッサージされるのが好きである。

膝に乗るのは嫌いで、お医者さんも嫌いで、もちろんキャリーバッグは大嫌いである。

キコはイリコと鰹節が大好きで、でも催促しないとなかなかお皿に乗らないので、どうしても食べたい時には人間がキッチンにいるタイミングを見計らい、廊下から声をかければ良いということを知っている。

猫小屋で外の空気と陽の光を楽しめるけれど、外の世界を自由に歩くことはできない。それでいいかな?キコ。

他の猫たちも、いいかな?