ひと房だけ8月に開花、12月に収穫のヒムロッドシードレス

今年50房ほど夏に収穫した種無し葡萄のヒムロッドシードレス。なぜか一房だけ8月に開花し、ゆっくりゆっくり熟して12月に収穫となった。

収穫時期の8月にひと房だけ花が咲いたヒムロッド

去年もひと房、今年もひと房、収穫期の果実に混じって花が咲く我が家のヒムロッドである。

8月葡萄ヒムロッドシードレスの季節外れの花
ひと房だけの夏の花だ:20200811撮影

暑い夏の盛り、果実の肥大は順調。

ヒムロッドシードレス8月下旬の果実
順調に肥大:20200827撮影

果実の成長が一段落ついた頃、秋になる。

葡萄火ムロッドシードレスの10月の果実
まだまだ硬い果実:20201004撮影

ふた月かけてゆっくり熟して、粒が黄色く透き通るようになると冬のヒムロッドの収穫だ。

葡萄火ムロッドシードレスの12月の果実
12月になってやっと食べごろに:20201205撮影

ヒムロッドに種?シードレスがシードレスじゃなくなった

見た目は悪いがとても甘い。皮は少し渋味があるので残す。

ヒムロッドの傷だらけの果実
果実は甘く、皮は渋い:20201207撮影

驚いたことに、今年のヒムロッドの冬の果実には種があった。ほとんど全部の粒に1つから3つ入っていた。去年の冬の房は種無しだったのだが。

種無し葡萄ヒムロッドシードレスに種があった
ほとんどの粒に種が入った:20201207撮影

ジベレリン処理なしでも種のない品種だから、シードレスの名を冠するヒムロッド。

この種、育てたらどんな葡萄ができるのかな?