double_delight、ダブルデライト(バラ)の花びらのアップ

ダブルデライト(Double Delight)フワッとした宇宙

ばら星雲のような花

花色が移ろう不思議

咲いてみないとどんな発色をするのかわからない。蕾から散るまで色の推移を楽しめる。

double_delight、ダブルデライト(バラ)の花
ダブルデライト(四季咲き)HT:20170520撮影

↓二日後、開くにつれて鮮やかな赤が中心に向かって滲んできた。

double_delight、ダブルデライト(バラ)
ダブルデライト:20170522撮影

フワッと開いた画像を見ていて宇宙っぽいなと。いっかくじゅうざ座のバラ星雲に似ているんだ。いや向こうがバラに似ているのか。あちらは中心が暗いがこちらは淡いクリーム色。

下は今年(2018年)東側のウッドデッキに置いた鉢植え。朝から午前中は直接光、昼過ぎからは明るい日陰になる。

double_delight、ダブルデライト(バラ)
ダブルデライト:20180426撮影

翌日には太陽光で赤く染まった。重なった花びらをめくると見事に白い。

double_delight、ダブルデライト(バラ)
ダブルデライト:20180427撮影

花を摘んで部屋に置くと赤みが失せた。

ダブルデライト(バラ)の切り花
屋内で赤から白く変わる:20180430撮影

直射日光が朝だけの明るい日陰で淡い発色を楽しむ。

薄ピンクのダブルデライト(バラ)
夏季、明るい日陰のダブルデライト:20180812撮影

それでも淡く赤がさした。

少しだけ覆輪が出てきたダブルデライトの花
少しだけ色づいたダブルデライト:20180815撮影

ウッドデッキの屋根の下は雨が当たらない。よって黒星病知らず。うどんこ病にはかかったが、「やさお酢」で乗り切った。(やさお酢で少し葉がヘロヘロになったのはこのバラだったかも)
香りよく、花付きよく、丈夫なバラだ。