脚立の足を調査する2匹の猫

猫のクンクン調査隊がゆく

猫らの縄張りである家に何らかの変化があると、どこからともなくクンクン調査隊が現れる。家人だけの時は1歳猫トリオ、ソックス・茶々・クロエが率先して調査。業者の方が作業するような時にはこの3匹は気配を消し、代わりに4歳の雌猫ペア、みかん・キコ編成の調査隊となる。

こたつ調査隊:ソックス・茶々・クロエ

11月の初めに居間にハイタイプのこたつを設置。作業者は家人であるため、こたつを取り出す時点からゾロゾロと若い3匹が邪魔しにやってくる。

こたつの櫓を調査している猫
クンクン調査中のソックス:20191101撮影

こたつ布団をかけて現れた薄暗い空間が気に入ったらしく、初日から入り浸りとなった。

出したばかりのこたつを占領中の2匹の猫
暖かさを堪能中:20191101撮影

エアコン設置業者さんの脚立調査隊:みかん・キコ

最近、エアコンを買い換えた。
工事は1時間ほど。業者さん2名が現れた途端にB群4匹は一瞬にして雲隠れ。普段彼らがくつろいでいる居間が工事の対象なのである。(みかんとエドは寝室で日課の昼寝中であった。)

作業開始20分後、寝室から出てきたみかんが業者さんの運びこんな脚立を見つけて調査を始めた。

脚立の足を嗅ぐ三毛猫
みかん調査開始:20191118撮影

みかんの気配を感じたのか、間をおかずにカーテンの陰からキコの顔が。

カーテンの陰から覗くキジ猫
キコも好奇心を抑えられないようだ:20191118撮影

下は猫ドアから外の様子を探っているキコ。若干腰が引けているのは、ドアから2メートルほどのところで外の配管作業中だからだ。

猫ドアから出るのを躊躇している猫の後ろ姿
外で変な音がする:20191118撮影

外に出るのは結局断念。家人以外の人間はまだ怖いキコである。

猫ドアの前から引き返すキジ猫
やっぱりやめたって?キコ?:20191118撮影

結局みかんと一緒に、違う世界の匂いを連れてやってきた脚立をクンクンすることに徹していた。

脚立の足を調査する2匹の猫
2匹揃って調査中:20191118撮影

普段は疎遠なこの2匹、非常事には結束するのである。