フサフサ毛のトキワツユクサの真っ白な花

春のササグモ、トキワツユクサの葉っぱを愛用中

ジャーマンアイリスとトキワツユクサとササグモ

勝手に増えるジャーマンアイリスの株間に、トキワツユクサがぎっしり生えている。春の暖かな晴れの日には、トキワツユクサの花芽のついた葉っぱはササグモたちに陣取られる

トキワツユクサ、ジャーマンアイリスの間で繁茂中

西の庭、枝垂れ梅の足元を埋めるように、ジャーマンアイリスとトキワツユクサがぎっしり生えている。

この写真、よく見るとちらほらとササグモたちが見える。

トキワツユクサとジャーマンアイリスが叢生中
西の庭の枝垂れ梅の木陰となる場所で:20200411撮影

この日、10匹を超えるササグモがトキワツユクサの葉の上にいた。

トキワツユクサの葉の上にいるササグモたち
上向きの葉が居心地良いのかも:20200411撮影

彼らがいるのはほとんど登頂の葉っぱ。カップのようにカーブした葉のくぼみでくつろいでいるようだ。

ササグモは肉食で、トキワツユクサそのものへの執着はないと思うが、背の高いジャーマンアイリスの谷間を埋める、トキワツユクサのポジションが、狩場としても優秀なのかもしれない。

4月下旬、トキワツユクサの白い花が開花

程なく、トキワツユクサが開花を始めた。純白の花は涼しげだ。

群生するトキワツユクサの白い花
清楚な白い花:20200425撮影

数種あるトキワツユクサの中の、おそらくこれはオオトキワツユクサだ。花のふわふわ白髭がこんな風にフサフサと多いらしいのだ。

フサフサ毛のトキワツユクサの真っ白な花
柔らかなフサフサ毛が面白い:20200430撮影

花のアップ写真を撮るべく粘っていたら、食事中のササグモを見つけた。

トキワツユクサの白い花の近くで捕食中のササグモ
食事中のササグモ:20200430撮影

邪魔しないように、そっと退散である。