スケットイレ

トイレリフォーム中のトイレ事情

ポーターブルトイレとスケットイレ

期限切れてたスケットイレ

リフォーム中の数日間はトイレ使用不可となるため少し思案。幸いなことに徒歩2分の場所にある公衆トイレが使える。でも日中は良いとして夜中に行くのはなんだかなぁ。そこで思い出したのが東日本大震災の直後、災害グッズの一つとして購入したスケットイレ。
早速押入れから引っ張り出したら外箱に「使用期限2015年9月」とあるが、腐るものでもないし使うことに。
箱を開けるとこんな感じ。トイレットペーパーもセットされてた。

スケットイレ
今こそ出番だ!スケットイレ

持っててよかったポータブルトイレ

そしてもう一つのお助けアイテムが、引越し前に一時、家人が使用していたポータブルトイレだ。久しぶりのお目見え。今は使用していないが、いつかまたお世話になることもあるだろうと引越し荷物として運んできてたんだ。

パナソニックのポータブルトイレ
ポータブルトイレよ再び

扉を閉めると廊下にできる半畳ほどの空間が置き場としてジャストフィット。臨時にカーテンを吊るしてトレットルームの出来上がりだ。
バケツを外すとこんな感じ。

パナソニックのポータブルトイレ、バケツを外したところ
二重バケツになっていて、手入れしやすい。

外バケツの内側に白バケツを入れて水を張って使うのだけど、今回はスケットイレの黄色いビニールを広げるわけだ。

パナソニックのポートブルトイレ

尿処理材はおが屑みたい。ふと我が家の猫たちのトウモロコシ素材のトイレ砂を連想、代用できたりして。
期限切れのスケットイレだったけれど匂いもなし、使い勝手も悪くない。ただし今回小のみだったので大(夜半のコンビニに久しぶりに行った)の場合は不明

ありがとうスケットイレ、ありがとうポータブルトイレ

カビキラーで洗って日光消毒ののち押入れに収納。背もたれ、手すりが外せるので少しはコンパクトになるのだ。こうしてみると足元がどっしりしているので、足腰に不安がある家人が使っても安定しているんだな。

押入れの中のポータブルトイレ
背もたれを外して収納、横に見えているのは冬の布団のずり落ち防止に使うベッドガード

ということで、今回は公衆トイレとコンビニトイレとスケットイレとポータブルトイレでリフォーム期間を乗り切った。それにトイレの処理はニャンコ達で慣れてるしね。