スリッカーブラシと散らばった猫毛

猫毛偏愛猫、スリッカーブラシを襲う

猫毛散らしはクロエの趣味なのだ

猫毛ボール遊びをこよなく愛するクロエは、猫毛そのものに目がない。うっかり猫毛付きのスリッカーブラシを置き忘れると、その場所が悲惨なことになってしまう。

朝のB群(キコ、ソックス、クロエ、茶々)ブラッシングの後、いつもはすぐ猫毛を外して片付けるのだが、そのままにしてしまったらしく、気づいた時にはこの有様。

スリッカーブラシと散らばった猫毛
犯猫はクロエ:20200914撮影

犯猫はわかってる。猫毛に並々ならぬ執着を見せるのはただ1匹。
クロエちゃんだ。
ブラシの取っ手にはクロエの牙と爪の痕跡が残る。

時にブラッシングの最中にブラシを奪い取られることもある。下はブラシを羽交い締めにしてかじりつくクロエ。

スリッカーブラシにかじりつく猫
猫毛に目がないのだ:20200906撮影

どうだとばかりにブラシを押さえつけ、毛を咥えとってはペペペっと吐き出すことを繰り返す。口が痛くないのかな。

スリッカーブラシの猫毛を口ではずす猫
ペペペっと吐き出すのだ:20200906撮影

A群、B群それぞれのスリッカーブラシ

クロエが上画像でかじっているのはB群専用ブラシで、キコ、ソックス、茶々、クロエ、そしてA群エドの毛も時々まじる。
みかんにB群の匂いがするブラシを使うとご機嫌ナナメになってしまうので、A群専用ブラシが別にあるのだ。こちらはみかんとエドのみ。

猫毛を偏愛するクロエは誰の毛だろうと全くこだわりはないようで、機会を見つけては猫毛を散らしまくっている。ブラシだけでなく、猫毛玉ボール用のストックも数回襲われた。

猫毛散らしをする猫はクロエが初めてだ。猫の数だけ趣味の数があるのだ。