トンネル好きな子猫

野良猫母子、家猫化計画その11 畳保護:クッションフロアを敷き詰める

これは野良猫が慣れていく過程の記録です。

真夜中、子猫台風吹き荒れる

今朝の惨状、早急に対応の必要あり

子猫たちは遊び盛り、毎日いろんなものが思わぬところに移動する。今朝はルーターが落下。

土台から外れたルーター

光ケーブルが猫部屋に引かれているのでこの部屋からWi-Fiルーターで飛ばしているのだ。
この部屋には他にもTVとブルーレイプレーヤーとアマゾンTVがある。そちらのケーブル類はケーブルチューブで保護しているのだが、こちらも早急に対策をせねば。
横に写っているベージュのけばけばしたものは倒れた爪どぎの土台。昨夜あった場所から2メートル移動している。

畳はやっぱりダメだろう

子猫の運動会が毎日続くことを考えると、畳敷きというのも良くない。ケージ外トイレも増設したので、水拭きができるようにしたい。そこで1畳サイズのクッションフロアの端材6枚購入した。

ツギハギクッションフロアと猫トイレ

色が違うのは気にしない。端材なので同じ色がなかったんだ。簡単にはがせるように半透明の養生テープでツギハギしている。

子猫偵察隊

キコがちょっと寝転ぶ時に良いんではないかとカーペットシートの端材も買ってきた。猫部屋に運び込むとわらわらとヒゲの偵察隊が・・・。

子猫たちと見守る母猫

とにかくクンクン。キコは子猫たちの仕事ぶりを監督中。

作業の邪魔をする子猫たち

とにかく邪魔な子猫たち。カットして敷きたいんだが・・・

トンネル好きな子猫

仕方ない。本日の作業はここで断念。キミたちトンネル遊びを楽しんでくれ。