猫小屋の日除けのためにオーニングを張ったら

夏に備え、猫小屋 の天井にオーニングを張った。これは昨年、建物南側の窓で活躍したダイソーの112×88サイズのもの。今年はその場所にヨシズを置いてしまったものだから出番を失っていたのだ。

現場監督クロエの初仕事

だんだん日差しが強くなって、人が出るにも猫が寝るにも居心地が悪くなってきたウッドデッキの猫部屋。この場所の暑さ対策として眠っているオーニングにひと働きしてもらいたいのだ。

早速作業開始。と言っても四方を紐で括るだけなんだ。ゴソゴソ始めるといつものように現場監督が出現。でも今回やってきたのはクロエ。どこで寝てても一番に駆けつけるソックスはどこ行った?

クロエは3段ケージの外側に飛びついて、そのケージ天井で仁王立ちだ。

ケージの上に立つ黒猫
珍しくクロエが現場監督:20220604撮影

3辺を取り付けて残った角を作業していると、ズイっと上半身をオーニングに乗り出してきた。これはいかん。オーニングと天井が作る隙間が猫ゴコロをそそっているらしい。

張りかけのオーニングの強度チェックをする猫
乗る気満々のクロエ:20220604撮影

そこで、ケージから少し距離を取ったうえ、紐で結びつける予定を結束バンドに変更。万が一、猫の体重がかかっても、これなら耐えられるはずだ。

翌日、オーニングに猫影あり

翌朝、窓から覗くと一枚のオーニングに異変が!下から見ると誰かが中央に座ってこちらの気配を見下ろしている。

オーニングの上に猫影
誰だ?:20220605撮影

上にいたのはソックス。そうだった、彼は子猫時代からハンモックに目がないのだ。

オーニングの上に座る猫
これ、ハンモックじゃないの?:20220605撮影

人間の非難の波動に反応して、あっさりオーニングから降りてくれたけれど、

オーニングからケージに乗り移る猫
ハンモックじゃないよソックス:20220605撮影

その前にくまなくオーニングを渡り歩いてくれた。

日除けの上を歩く猫
ソックスがオーニングを縦断:20220605撮影

おかげで、すっかり緩んでしまったオーニング。ソックスめ!

猫が寝たためたるんでしまったオーニング
ソックスのせいで・・・:20220605撮影

固定場所をずらして張り直したけれど、これで彼らのチャレンジスピリットを挫くことができるかな。

ダイソーのオーニングを水平に張った
張り直してみたけど:20220605撮影

ハンモックと人間の認識を改めることにした

2日間は何事もなかった。そして今朝方また、大きな量塊がオーニングを押し下げているのを目撃。

継ぎ目からソックスのオデコがのぞいている。(オーニングの生地の方が持ちそうにない。なんとかせねば!!!)

オーニングの隙間から覗く猫の額
ソックスこっち見てるな・:20220608撮影

シルエットを撮影しようと下に潜ると、2匹いる?誰だもう1匹は!

憤慨しつつも布越しにお尻を撫で回してやった。(温かくて気持ちいいのだ)

オーニングの上の猫影
下から撫で回してやった:20220608撮影

スマホを差し上げてシャッターを切り画像を確認すると、凶悪な面相の猫2匹、相棒はクロエか。

オーニングの上で寝ている目つきの悪い2匹の猫
なんだか不機嫌そう:20220608撮影

どうやら猫は阻止できそうにないので、これはもう、猫用ハンモック兼オーニングと考えた方が良さそうだ。

今はこの2匹だけだけれど、他のメンバーがハンモックと認識するのも時間の問題。彼らの体重を支えられるように強度を上げる工夫をせねば。