カメラ目線で要求を伝える猫

朝のくっつき猫:キコ&クロエ

おはようの挨拶はお尻ナデナデ

朝、B群のキコとクロエに目があうと要求されるサービスがある。お尻ナデナデだ。それを拒むと容赦ないくっつき攻撃が始まる。なんだかめんどくさい癖がついてしまった。寒い冬ならありがたいが、最近はちょっと暑いのである。

戦術1:強面顔で脅し目線

猫たちが朝ごはんを済ませた後、人間たちがバタバタと奴らのトイレの掃除やら、自分たちのご飯の用意やらで慌ただしい時間帯にもかかわらず、脅迫めいた視線で何事かを要求する猫2匹。

上目遣いで睨みつける2匹の猫
脅しでしょうか?:20200617撮影

ちょっと怖い顔になっているけど、キコとクロエが求めているものはお尻ナデナデ。なんだか知らないが、朝のスキンシップらしい。

余裕のあるときはスリッカーブラシで全身ブラッシング。手が離せない時は、手で背中とお尻をナデナデというかガシガシ掴んで挨拶だ。

ほっておくとくっつき猫に

おざなりなナデナデでは許されず、ほっておくと、座っている人間にピトッとくっついてくる。

人間に体をくっつけて座る2匹の猫
朝のくっつき猫:20200617撮影

嬉しいんだが、最近はちょっと暑いのだ。

戦術2:素直に見上げて哀願視線

別の日にはまっすぐ視線でソフトに要求してくるキコ。
クロエは、キコの戦術のバリエーションを学習中のようだ。

カメラ目線で要求を伝える猫
目は口ほどにものを言うって?:20200620撮影

できれば全身ブラッシング、そうでなければお尻ナデナデ(ガシガシ)、最低でもくっつき猫をしなければ朝が始まらないらしい。

下は「朝の挨拶はまだか」と待ちかねているお尻ふたつである。

シーツの上に伸ばされた2匹の猫の尻尾
待機中のくっつき猫の尻尾:20200620撮影