「86坪昆虫記(鳥・爬虫類含)」カテゴリーアーカイブ

ツチイナゴの羽化:10月、ウッドデッキに誘引の葡萄の枝にて

天気の良い午前中の羽化

庭に出ればほぼ日ツチイナゴに遭遇する我が家、それでも羽化に立ち会うのは初めてのこと。脱皮途中のところを発見し、翅が伸び整うまで1時間かかった。

続きを読む ツチイナゴの羽化:10月、ウッドデッキに誘引の葡萄の枝にて

ロシアンオリーブの狂い咲き:9月に強剪定した影響か?秋に開花

地中も地上も過酷:それでも頑張るロシアンオリーブ

超大型台風襲来に備えて9月初旬にロシアンオリーブをバッサリと剪定した。その1ヶ月後の開花である。

続きを読む ロシアンオリーブの狂い咲き:9月に強剪定した影響か?秋に開花

クロアゲハと2種のシジミチョウ(ウラギンシジミとクロマダラソテツシジミ):10月の蝶

我が家にある2本の柑橘樹はアゲハチョウたちに大人気。常連のナミアゲハに混じって、クロアゲハが産卵にやってきた。それに初顔のシジミチョウが2種。まだまだ昆虫たちは活発に活動中だ。

続きを読む クロアゲハと2種のシジミチョウ(ウラギンシジミとクロマダラソテツシジミ):10月の蝶

昆虫たちの受難:秋の園芸シーズン

草むらからバッタ、土から蛹、居場所を失う虫たち

秋の園芸シーズン到来である。
庭に自然菜園スペースを作るべく、ちょこちょこ土いじりをしている。すると出てくる出てくる虫たちが。初めて見る虫もいて嬉しいけれど、彼らに申し訳なく思ってます。

続きを読む 昆虫たちの受難:秋の園芸シーズン

土掘ればカエル芋虫ゾロゾロと

ツルブルームーンとルリマツリとアカンサスモリスを掘ると生き物がぞろぞろ

土を掘ったりブロックを動かしたりすると、生き物たちの平穏な生活の脅威となるようでとても心苦しいのである。けれど、掘らねばならぬ理由があるのだ。

芋虫とカエルの画像があります。苦手な方はご注意ください。

続きを読む 土掘ればカエル芋虫ゾロゾロと

ニホンカナヘビ、丸葉シロタエギクをハンモックとして愛用中

ニホンカナヘビ、曇り日の日光浴

東の庭、ウッドデッキの足元にこんもり茂った丸葉のシロタエギクが一株ある。最近、ここにニホンカナヘビが住んでいることに気がついた。毎日同じ場所で長い時間を過ごしているようなのだ。

続きを読む ニホンカナヘビ、丸葉シロタエギクをハンモックとして愛用中