「庭の虫・爬虫類」カテゴリーアーカイブ

2020年冬の毛虫:キバラケンモン終齢幼虫、リンゴの葉の上で新年を迎える

蛹になり損ねた?キバラケンモン終齢幼虫

蛹や卵で冬を越す昆虫たちが姿を消した冬の庭、リンゴの葉を集団で食べていた30匹あまりの毛虫(蛾:キバラケンモンの幼虫)もほとんどが散っていた。けれど暖冬の影響か、落葉を忘れたリンゴの枝に数匹が取り残された。中にはまだ幼齢の幼虫も。

毛虫の画像があります。苦手な方はご注意を。

続きを読む 2020年冬の毛虫:キバラケンモン終齢幼虫、リンゴの葉の上で新年を迎える

冬のアカネコの庭の常連昆虫:ツチイナゴの日光浴

ツチイナゴは朝陽がお好き

冬の朝には霜が降り、年に数える程だが数センチの積雪がある我がアカネコの庭。冬枯れした数々の野草が地面をおおう中に、猫草にもなるイネ科の野草やスイバの株が元気に真っ青な彩りを添えている。
暖かな日には霜を葉陰でやり過ごした昆虫たちの日光浴している姿がちらほら。その中でもiPhone片手に庭に出るこちらの期待を裏切らないでいてくれるのはツチイナゴたちだ。

続きを読む 冬のアカネコの庭の常連昆虫:ツチイナゴの日光浴

オオカマキリの卵嚢の転居補修

工事予定の場所にオオカマキリの卵発見なのだ

庭の管工事のため植栽エリアをユンボで掘ることになり、白式部やコムラサキ、紫陽花アナベルを移植した。その際、ブロック塀にオオカマキリの卵嚢を見つけてしまった。急ぎ引っ越し作業である。

続きを読む オオカマキリの卵嚢の転居補修

31匹の毛虫(キバラケンモン)

フェイク毒虫:キバラケンモン

鉢植えベゴニアにいかにも毒がありそうな毛虫がいた。猫の外ケージと2メートルも離れていない場所だ。毒毛虫ならお命ちょうだいせねばならぬ。
急ぎ調べたところ毒蛾の真似している無害な毛虫と判明、成虫になると白地に黒の幾何学模様がゴージャスな蛾、キバラケンモンだ。

毛虫の画像があります。苦手な方はご注意を!

続きを読む 31匹の毛虫(キバラケンモン)

ツチイナゴ、バッタカビ(エントモファガグリリ)に斃れる

11月のツチイナゴ

9月中旬にショウリョウバッタの変死体を見つけて以来、次の犠牲バッタをついぞ見かけず、この庭での疫病流行はないかと安心しかけていたところ、ついにツチイナゴがやられてしまった。それも2匹である。

死んだバッタの画像あります。苦手な方はご注意を!

続きを読む ツチイナゴ、バッタカビ(エントモファガグリリ)に斃れる