土掘ればカエル芋虫ゾロゾロと

ツルブルームーンとルリマツリとアカンサスモリスを掘ると生き物がぞろぞろ

土を掘ったりブロックを動かしたりすると、生き物たちの平穏な生活の脅威となるようでとても心苦しいのである。けれど、掘らねばならぬ理由があるのだ。

芋虫とカエルの画像があります。苦手な方はご注意ください。

続きを読む 土掘ればカエル芋虫ゾロゾロと

ニホンカナヘビ、丸葉シロタエギクをハンモックとして愛用中

ニホンカナヘビ、曇り日の日光浴

東の庭、ウッドデッキの足元にこんもり茂った丸葉のシロタエギクが一株ある。最近、ここにニホンカナヘビが住んでいることに気がついた。毎日同じ場所で長い時間を過ごしているようなのだ。

続きを読む ニホンカナヘビ、丸葉シロタエギクをハンモックとして愛用中

テレビの中の友達:ソックス、画面の猫に挨拶する

ソックスはとてもフレンドリーな猫なのだ

みかんとクロエはテレビ鑑賞を趣味の一つにしているが、他の猫は画面にほとんど興味を示さない。けれど先日、珍しくテレビ画面に張り付いているソックスがいた。

続きを読む テレビの中の友達:ソックス、画面の猫に挨拶する

エスパリエ風リンゴ樹と文様美麗なモンクロギンシャチホコ幼虫:2020年の芋虫

現在8匹確認:ちょっとナメクジ似のシャチホコ蛾幼虫

去年キバラケンモンの幼虫を養ったエスパリエ風のリンゴの木。今年の食客は黄緑地に茶色の文様をまとったモンクロギンシャチホコの子供達だ。形はナメクジっぽいけど複雑な文様が美しい芋虫なのだ。

芋虫の画像があります。苦手な方はご注意を。

続きを読む エスパリエ風リンゴ樹と文様美麗なモンクロギンシャチホコ幼虫:2020年の芋虫

紛らわしい芋虫の体色変異:クロメンガタスズメ?メンガタスズメ?いやシモフリスズメか?特定断念・・・

スズメガ幼虫ラッシュ:週に3匹

葡萄に常駐していたコスズメ幼虫が姿を消し、芋虫ロスになりかけていたら立て続けにスズメガ芋虫に遭遇である。スズメガは幼虫時代に体色の変異があるものがあり、種の特定が私にはまだ困難なのだ。

大きな芋虫の画像があります。苦手な方はご注意を。

続きを読む 紛らわしい芋虫の体色変異:クロメンガタスズメ?メンガタスズメ?いやシモフリスズメか?特定断念・・・

サッシ用スチール製ペットドアの裏面に断熱目的でハモニカーボと羽目板あててます

台風時に取り外せなかったけど大丈夫だった

猫用外ケージへの出入り口として設置しているペッドドアは、サッシ窓の長さに合わせて高さを調節してはめ込む工事不要の製品だ。本来なら台風時には取り外すべきだろうが、簡単には撤去できない理由がある。

続きを読む サッシ用スチール製ペットドアの裏面に断熱目的でハモニカーボと羽目板あててます

猫毛まみれ虫だらけのiPhone写真日記